生産の日々
楽しいイカノック4セットの末、具足鎧の秘伝書をゲットしました。
さっさと60にして器用501にしなさいと脅迫されつつ、生産熟練の為にひたすらノック生産の日々です。
某鉄砲鍛冶が1.55倍の鉄砲つくれるとか、某鎧鍛冶が年明けには1.55倍つくれるとかいう話は聞かなかったしつつ。

ノックなら黒字な短刀でもいいのですが、いかんせんN買取価格が安い。
よくノック用と言われる太刀と同じ熟練を得るには14倍生産しなければいけない。
その時間を考えたら、多少赤字でても短時間で終わらせて狩りとかした方がお得です。

大薙刀ノックしてるという人がちらほらいたので、ちょっと赤字を計算してみました。
飾り柄7100文、口金165文、玉鋼1500文、磨き砂15文で計算。

太刀
N買取 100,560文
原価 105,505文

大薙刀
N買取 164,229文
原価 175,125

んー、太刀でいいかな。
N買取高いほうが、熟練低下の際の余剰が多いけど。

今のところ4日に熟練1つあがる位のペースで進んでますが、いつまで飽きずに続けられるか。

金山に篭る準備してたのですが、太刀ノックとレベリングの為、当分できなそうです。
[PR]
by spla | 2007-10-31 08:51 | 信長の野望Online
<< 演舞 きんじょう >>