鍛冶屋(鎧之取扱)の武将の立ち回り
私感バリバリだったりしますのでそこらへんよろしくですよ

~基本知識~

鍛冶屋スレより
ぶちかましは現在の防御と同じだけの固定ダメを与えるのでそれを利用した検証結果
     なし        +六王丹     +六王丹&剛健法
     極み 極み改  極み  極み改  極み  極み改
 なし  199  199   249  249   298  298
 1枚  397  436   497  546   546  605
 2枚  595  721   745  903   794  973
 3枚  793  991   993  1241  1042 1241
 4枚  991  991   1241 1241  1241 1241
 5枚  991        1241 1241
極みによって上昇する防御力は丹等を含む防御力の約5倍まで
鎧の極みは素の防御分程度防御力が上昇し、4回でキャプに到達
(防御-1?)
鎧の極み改は素の防御の1.2倍程度防御力が上昇し、3回でキャプに到達
(防御×1.2(切り捨て)+付与値×0.2(切り上げ)?)

もし、戦闘中に死亡で丹きれる、防具の耐久が減り防御力が下がる等した場合、その防御力を基準に極みの防御付与がされる
剛健法は素の防御力の20%の付与が戦闘開始時につく
忍耐術は防御力というデータとしては現れないので効果はあるようだけど謎

~技能~

個人的に必須技能と感じているのは以下の6つ
罵倒、鎧の極み・改、守護術極意、存命術極意、巧技、難攻不落
現在8スロなので残り2つ何を入れるかという所なのですが、基本セットは回避術入門、罵詈雑言だったりします
武将によって回避>警護にしたり、先鋒なら警護術極意、陽動に変えたりとかしてます

罵詈雑言と陽動ですが、個人的には罵詈雑言の方がいいかなと
陽動だと釣れ具合が微妙だし、他へ飛ぶ予定の霧散も引っ張ったりするので
罵詈雑言は確実に釣る技能ではありませんが、使用後は良い感じにタゲ引きますし、ヘイト無関係に付与をみて飛ばす、看破、霧散は引っ張りません
痛い敵を確実に釣りたい場合は上記の二つではなく罵倒使いますしね

警護術極意は、守護発動する条件下なら3回まで確実に守護する技能ですが、極み前に大ダメージをうけるとその後守護でなくて逆にピンチという場面も少なくないのでむやみに実装しない方がいいかも
忍耐術は実際効果がハッキリしてないのでなんとも

他、攻撃技能や反撃といった技能はダメージが雀の涙で、反撃突っ込みなど世話がかかる場合が多いのでいれないほうがいいです
ぶちかましも終了が1ターン早くなる程度の技能なのでそれなら他に入れたい技能がいっぱいあるかと

~心構え~

武将は八雷といろいろな面で違います
[PR]
by spla | 2005-08-18 18:37 | 信長の野望Online
<< 僧(仏門)の武将の立ち回り さてさて >>