家老昇進
国力手柄19000で21だったとです、、、
軍資金、合戦の手柄で20位以内に入れていたのでかろうじて紋所の価値は上げることができましたが

木曽川沖も終わり殿が戻ってこられたので試験通過の報告をば
d0058007_21423744.jpg
「用件の前に今日までの俸禄をまず渡しておこう。」
水曜日に中老になったと思うので6日分だと思われますが、もうちょっといただけてもいいんじゃないでしょーか
d0058007_21445377.jpg
「はっはっはっは……南、そなたは相も変わらず多忙らしいな。」
「……待っておった。」
「今日までのそなたの働き、この長政、感謝の言葉もない。」
「そなたは……もはや、私の右腕同然だ。」
そんな御言葉もったいないであります
d0058007_21475073.jpg
( ^,_ゝ^)ニコッって顔みえないyp
d0058007_21485878.jpg
「……浅井家≪中老≫、南千秋!」
「今日ただいまより、そなたを……≪家老≫職に任ずる!」
d0058007_21502296.jpg
「……苦労も多くなろうが、そなたなら、この長政の期待に応えてくれると信じている。」
「これは褒美だ。受けとるがよい。」
実際苦労も結構多いですが汁
d0058007_2152143.jpg
「南よ。……浅井家の将来は、そなた動きにかかっていると断言しても過言ではない。」
「これからも末永く頼むぞ。」
d0058007_2154027.jpg
これからもがんばりまっすっっっ!!!

蛇足
d0058007_21543424.jpg
[PR]
by spla | 2005-06-29 21:54 | 信長の野望Online
<< しゅーとくの日々 木曽川沖7日目 >>